平成18年式 アルファード MNH10W

リフレッシュ整備のご依頼です。

作業の内容は以下の通りです。

  • リヤアクスルビームブッシュ交換
  • 前後ブレーキキャリパーOH
  • エアコンガスリフレッシュ
  • ATF圧送交換

 

作業内容が多いので3回に分けてご紹介している第3弾。

最終回となる今回のリフレッシュ整備は、ATF交換とエアコンガスクリーニングをご紹介します。

リフレッシュ整備パート1(アクスルビームブッシュ交換編)はこちら

リフレッシュ整備パート2(ブレーキOH編)はこちら

 

パート1で実施した事前チェックによる走行試運転の結果、ATの調子は良好。

 

 

現在の走行距離は12万KM弱。

 

7.4万KM走行の時点でリビルトATに載せ替えしているそうです。

載せ替えの経緯をお客様から伺いました。

ATのリビルト載せ替えの経緯なのですが トヨタのディーラーで中古て購入しまして 延長保証が切れる前に何気なく下を覗いた所ケースにATFが滲んでいて(ケースの真ん中の分割出来るとこ?) ディーラーに相談した所 保証で交換になりました。7.4万キロぐらいだったかな?購入時5.7万キロでした。特に不具合も無かったのですが こちらとしてはリビルト交換になったので良かったです。

 

リビルトATに載せ替えした後は、ディーラーでATFを2年ごとに交換しているそうです。

 

レベルゲージからのATFはきれいな状態に見えます。

 

外部診断機による故障コードチェック

 

故障コードは問題なし。

 

それでは作業を開始します。

 

今回は、リビルトAT載せ替えからの走行が5万KM未満ですので、オイルパン洗浄は省いてのATFの全量圧送になります。

 

ATFを2~3万KMごとに交換をしていても5~6万KMを超えてきたらオイルパン洗浄とストレーナー交換をお勧めしております。

 

トルコン太郎を接続します。

 

アルファードのATを流れているATFの状態です。

 

レベルゲージではきれいに見えていましたが、モニターを通してみるとご覧の様な状態です。

 

AT内部の洗浄を目的としたプレ洗浄から始めます。

 

洗浄に使用するATFはアイシンAFW+

 

圧送交換1回目スタートします。

9リットルの圧送交換が終了しました。

 

全量入れ替えした新しいATFの洗浄作業でAT内部の汚れを落としていきます。

 

交換直後はご覧のようにきれいなATFですが、AT内部の洗浄により汚れていきます。

 

トルコン太郎の背面内部です。

ATFをアイシンAFW+から本命のワコーズATFセーフティSへ入れ替えします。

 

AT内部洗浄が済みましたので、2回目の全量圧送交換は本命ATFで入れ替えします。

9リットルの圧送交換が終了しました。

 

ワコーズATFセーフティSへの入れ替え終了です。

 

トルコン太郎を切り離しますが追加でご依頼の作業があります。

 

ATとオイルクーラーをつないでいるホースが4本あります。

そのうち2本は以前ディーラーで交換済み。

 

残る2本の交換をご依頼をいただきました。

 

ホースバンドも同時に交換します。

 

交換するオイルクーラーホースとバンドです。

 

交換終了です。

 

ATFの量を調整して全量圧送交換作業終了です。

 

 

今回ご依頼いただいたリフレッシュ整備、最後の作業はエアコンガスクリーニング。

デンゲン社製 エコマックスZERO

エアコンガス全自動回収再生真空引き充填装置です。

 

エアコンガスの点検窓が備えられています。

 

気泡が見受けられます。

エアコンガスが減っている証拠です。

 

外気温は約20℃で吹き出し口温度9.3℃。

夏場は少し効きが悪いかもしれません。

 

新車時の冷媒(エアコンガス)充填量は830g。

 

クールマックスZEROに830gをセットして全自動コーススタート。

 

30分で終了します。

 

ニューテック コンプブーストNC-200。

エステル系100%化学合成高性能エアコンコンプレッサーオイル。

仕上げに1本充填します。

 

充填量830g

回収量600g

追加量230g

エアコンガスが3割程減ってしまっていました。

 

夏場は冷えが悪くなるところでした。

 

 

エアコンガスクリーニング・リフレッシュ、充填後の吹き出し口温度は8.6℃。

アイドリングでの測定ですので、走行時はさらに差がでることでしょう。

 

カーエアコンは構造上、パイプの継ぎ目からエアコンガスが少しずつ抜けてしまいます。

10年10万KM走行で一度もエアコンガスのメンテナンスをしていない場合で約3割抜けています。

 

 

3編に分けてご紹介したアルファードMNH10Wのリフレッシュ整備はこれでお終いです。

 

ご紹介した作業に要するお時間は約1~2週間です。

 

リフレッシュ整備に関して詳しくはこちらもご覧ください。

 

お問合せ

リフレッシュ整備に関してのお問合せはお気軽にどうぞ。

見積りや費用に関するお問い合わせは車検証情報が必要になります。

 

フォーム入力が面倒な方は車検証をご用意の上お電話でお問い合せください。