車検、修理、ATF/CVTオイル交換、ブレーキメンテナンス、エアコンメンテナンスが可能なプロショップです。

ATF/CVTオイル交換に関する補足とリスクのご案内

ATF交換補足説明

現在、ATF/CVTオイル交換が大変込み合っております。
直近で作業可能な日程は、日帰り作業のプランで、平日は約1ヶ月~2ヶ月先、土曜日は約2~3ヵ月先になります。
お急ぎの際はご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

お急ぎの場合は、2泊3日などのお預かりプランでお受けすることも可能です。

オイルパン洗浄と圧送交換がおすすめ

オイルパン内部のメンテナンスを実施する場合、その作業後に初期補充、圧送交換になります。
圧送交換は、必要に応じてプレ洗浄を実施して、その後に最終交換になります。

圧送交換に使用するオイル量は、1回に付きATF全量の1.2倍量を使用します。

入庫日数について

ほとんどの場合で作業は日帰りで可能です。
9:00ご入庫で当日18:00完成お引渡しになります。

1泊2日や3泊4日などのお預かりも可能です。
ご希望の日程をお知らせください。

代車について

入庫の間は無料で代車のご用意が可能です。
代車ご希望の際は作業ご予約時にお知らせください。

お支払い方法

お支払いは現金の他にクレジットカード(1回払い)やPAYPAY等のスマホ決済のご利用が可能です。

ATF/CVTオイル交換のリスクと保証について

ATF/CVTオイルを交換すると、新油の洗浄作用によりミッション内部でトラブルが発生してしまうことがあります。

潜在的な故障が顕在化することで故障トラブルが発生してしまうわけですがお車側の問題ですので一切の保証はありません。

しかし、弊社の作業ミスが原因の場合は保証の対象となります。

不安の多いATF/CVTオイル交換ですが、弊社では安全な作業方法を確立しておりますのでご安心ください。

AT/CVTに不具合があるお車について

ATF/CVTオイル交換は「車の調子を維持するためのメンテナンス整備」であり、「発生している不具合を修理する整備」ではありません。

不具合の出ている状態でATF/CVTオイル交換をすると、直るのか直らないのか、どうなるのかは「やってみないとわからない」とうのがお答えになります。

AT/CVTに不具合が発生のする原因は大きく2つに分かれます。

1、ATF/CVTオイルの劣化

不具合の原因がATF/CVTオイルの劣化である場合は、ATF/CVTオイル交換で改善できる可能性が大きいです。
早めに気が付いて対処をすることで間に合うことがほとんどです。

2、AT/CVTミッション本体の故障

ATF/CVTオイルの劣化や不具合を放置すると、AT/CVTミッション本体に致命的なダメージが加わり正常な作動ができなくなり不具合が発生します。

このような状態でAT/CVTミッションのATF/CVTオイルを交換すると、どうなるかですが、「完全に改善できる場合」もあれば、「多少の症状は残っているがかなり良くなる場合」や「ほとんど変わらない場合」があります。

ATF/CVTオイルを交換した後に「走行不能になる」という可能性もありますが、弊社では一件もございません。

不具合が出ている場合、「オイルの劣化」なのか「AT/CVTミッション本体の不具合」なのかを見分けることは非常に困難になります。

不具合のあるお車のATF/CVTオイル交換は「改善できる場合が多い」ですが、その反面、リスクのある作業であることをあらかじめご承知おきください。

不具合が出る前にATF/CVTオイルを交換することが非常に大切なことをご理解いただければ幸いです。

経過年数、走行距離に応じた作業のご提案

①新車~走行5万KM未満の場合

ATF/CVTオイルのみでの交換が可能です。
交換とあわせてオイルパン・ストレーナーのメンテナンスもお受けできます。

②新車から5年、または走行5万KMを超えている場合

ATF/CVTオイルのみ交換すると作業後の故障リスクが高まります。
交換をあわせてオイルパン・ストレーナーのメンテナンスをおすすめいたします。

③新車から10年、または走行10万KMを超えている場合

ATF/CVTオイル交換のみ交換すると作業後の故障リスクがあるため弊社ではオイルパン・ストレーナーメンテナンスの同時作業が必須になります。

新車から年数が経過するほど走行距離が多くなるほど故障リスクは高まります。

弊社の実績について

弊社では過去に数百台以上のATF/CVTオイル交換の入庫があります。
そのうちの約8割のお車が10万KMを超えています。

AT/CVTオイルパンの洗浄やストレーナー交換、AT/CVT内部の洗浄なども施工可能ですので、10万KMを超えたお車でも安全に交換が可能です。

豊富な経験と実績がございますのでご入庫の際は安心してお任せください。

その他おすすめメニュー

ATF/CVTオイル交換の他に、デフオイルなと駆動系オイル交換はいかがでしょうか。
トータルで交換することで駆動系のフリクションロスを減らして、ATF/CVTオイル交換の効果が高まります。

また、見落としがちなエアコンガスのクリーニング・メンテナンスも同時作業が可能です。

 

お問い合わせ

ご相談やお問い合わせはフォームからお願いします。

 

お見積り・作業依頼は車検証をご用意のうえフォームをご利用ください。

PAGETOP
Copyright © 有限会社オートサプライ鈴木 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.