ワコーズ「空間浄化持続システム」エアーキャタライザー

 

車室内をコーティングして、菌やカビの増殖を抑制することで、快適な室内空間を実現します。

 

特長

  1. 新車から予防施工(室内コーティング)としても最適です。特有の新車臭(VOC 含む)を低減し、菌やカビの増殖を抑制することで車内を快適に保ちます。
  2. 長期残留する有効成分は、天然由来成分を主としており、車内素材や人体にも配慮した処方です。
  3. 他の触媒と違い、光や熱・電気などの外部エネルギーを必要としないので24時間常に働き続けて、より持続的な効果が期待できます。

車内空間の「リセット」はもちろん、約1年間持続的に効果を発揮しますので、新たに発生する臭気にも対応できます。大切な愛車に長く乗りたい方へ「予防施工」としても最適です。

和光ケミカルWEBサイトから引用

 

こちらのサービスは、車内の消臭・除菌・防カビ・防汚を目的としたものなります。

抗ウイルス作用もあり、インフルエンザ対策として小さなお子様のいらっしゃるご家庭の方へおすすめしておりました。

 

昨今、世界中で猛威を振るっている「新型コロナウイルス対策※注1」として、弊社で使用しているすべての代車と社員自家用車に施工しましたのでその様子をご紹介します。

※注1 製造メーカーの和光ケミカルでは、こちらの商品が新型コロナウイルスへの有効性は未確認としています。あくまで、新型コロナウイルス対策としての有効性はオートサプライ鈴木独自の予測であることをあらかじめご承知のうえご覧ください。

 

室内の清掃

運転席、助手席、その他の座席シートに付着したホコリを掃除機で除去します。

ダッシュボードやその他トリム、窓ガラスなども清掃します。

 

 

エアコンフィルターの加工

車内清掃の次は、エアコンフィルターを加工します。

エアコンフィルターは新品に交換が必用です。

 

フィルター裏表全面に均一に「フィルター強化スプレー」を塗布します。

 

先ほど塗布した薬剤が乾燥したら、「フィルター持続シート」を折り込むように取付けます。

 

加工したエアコンフィルターを古いものと交換して準備完了です。

 

仕上げに空間浄化スプレー

後部座席に「空間浄化スプレー」をセットして、すべてのドア・ガラスを閉じて密閉します。

数分でスプレーの噴射が終わりますが、30~60分ほど密閉し薬剤を定着させます。

 

最後に車内の換気を充分に実施して施工終了になります。

 

施行直後は、薬剤のにおいが強烈ですが、しっかりと換気することでほとんど気にならないレベルになります。

 

薬剤のにおいが気にならないレベルになっても、エアコンを使用すると「フィルター強化スプレー」と「フィルター持続シート」から森のような香りが漂い作用が効いていることを実感します。

 

施工日数は1日で可能です。

ATF/CVTオイル交換などと同時施工でも日帰り作業が可能です。

 

抗ウイルス対策にぜひ。