車検、修理、ATF/CVTオイル交換、ブレーキメンテナンス、エアコンメンテナンスが可能なプロショップです。

部品や材料などのお持ち込みについてのご案内

  • HOME »
  • 部品や材料などのお持ち込みについてのご案内

お持ち込みについて

誠に勝手ながら、弊社では部品や材料のお持ち込み作業はお受けしておりません。

新品純正品であっても例外なくお受けしておりません。

 

その理由についてご案内させていただきます。

 

弊社で作業をしたお車が後に不具合を発生した場合、その原因は大きく分けて2つになります。

「作業のミス」か「部品の不良」のどちらかになります。

 

「作業のミス」であれば、当然ですが責任を持って対応させていただきます。

 

 

「部品の不良」だった場合は対応が複雑に分かれていきます。

 

弊社で仕入れた部品の不良による不具合であれば、その部品の仕入先または製造メーカーに不良を報告し、可能であれば良品と交換などの対応が可能です。

仕入先または製造メーカーが交換に応じない場合は、弊社で可能な範囲で最善を尽くし対応させていただきます。

再修理の費用負担が発生してしまう場合はお客様のご負担が最低限で済ませることができるよう最善を尽くします。

 

 

お客様のお持ち込み部品が不良による不具合に対しては一切の保証対応ができません。

 

例えば、部品お持ち込みで作業をさせていただいて、後に何かしらのトラブルが発生したとします。

 

部品に問題がなく、弊社の作業ミスであれば、当然再修理費用はいただきません。

 

逆に、不具合の原因が部品の不良だったの場合を考えてください。

費用の負担はどなたがされるべきでしょうか。

 

費用は再修理費用だけでなく、部品の不良であると診断するまでの診断費用も発生します。

 

一般的には「持ち込みとはいえ、以前そちらで交換したのだから何が悪いかくらいは無料で見てくれよ」というお気持ちになると思います。

 

お客様の希望で持ち込み部品での作業をお受けし、こちらは全く落ち度が無かったにも関わらず、部品の不良で無料のサービスを実施しろということになります。

 

これは、「お客様」だけでなく「私たち」も不快な気持ちになるだけでなく、商売として成り立たなくなってしまいます。

 

 

新品の純正品が不良である可能性は極めて低いと言えます。

しかし、不良がなければ現在発表されている膨大な量のリコールなどないはずなのです。

決して、「ゼロではない」ところで「お客様」「私たち」お互いが不快な気持ちになるリスクを気軽にお引き受けすることこはできません。

 

以上が弊社で部品や材料のお持ち込みをお受けしない理由になります。

 

 

現在、数多くの同業他社さまが「お持ち込みによる作業」に対応しています。

 

中には、リスクのことなど考えずに対応しているお店もあるかもしれませんが、多くのお店では

「本心は持ち込みには対応したくないが、仕事が少なくなっている現状ですので仕事を選べない」

という気持ちで対応しているのだと思います。

 

お持ち込みを依頼される方は、このような事情をご理解ください。

どうか無理なお願いやご依頼は遠慮いただけますようお願いします。

「ホームページ見た」とお電話ください TEL 048-775-3322 営業時間 9:00-12:00 13:00-17:00 定休日:日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © 有限会社オートサプライ鈴木 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.