飲酒運転撲滅講演

先日、NPO法人 はぁとスペース 代表 山本美也子さん
http://heart-space.net/kouen/

の講演を聞いてきました。
山本さんは、2011年に当時高校生だった息子さんを飲酒運転事故によって亡くされました。

当時の事故の状況や、当時の気持ちなどをゆっくり丁寧に話話してくださいました。
山本さんを始め、ご家族や親せき、ご近所の皆さん、息子さんの同級生など、多くの方が悲しみ、被害者となりました。
更には相手方のご両親も被害者だと思うと山本さんはおっしゃっていました。

こんなに辛い思いをする被害者を一人でもなくすためには・・・
被害者をなくすのではなく、一人の加害者を作らないようにすればいいんだ!と思われたそうです。

アルコールは麻薬と同じで、適量を正しく摂取しなければ中毒になってしまうそうです。
ビール500mlに20gのアルコールが入っていて、20gのアルコールを分解するのに4時間かかるそうです。
自分では大丈夫だと思っても、脳はまだアルコールに麻酔をかけられている状態だそうです。

こういった大事な情報を理解して、美味しくお酒を飲み、安全運転をしましょう。
IMG_3011